トップ

>

吹奏楽コンクール特設サイト

>

課題曲2

吹奏楽コンクール課題曲 打楽器ワンポイントレッスン

行進曲「勇気のトビラ」

ワンポイント・レッスン by 冨田篤

※動画の視聴には、ヘッドフォンやイヤフォン、またはオーディオ用スピーカーの使用をおすすめします。

パート

レッスン・ポイント

小節番号

全パート(Timp./BD/SD/合せシンバル)

3回(2種類)あるドラムマーチをどう活かすか。

[46]〜[49]

[90]〜[93]

[134]〜[137]

thum102

2種類のドラムマーチ。大太鼓とシンバルのバッテリーを軸に、小太鼓はリズムを「刻む」のではなく、「歌う」ように演奏しましょう。

スネアドラム:ソナープロライト・シリーズ/PL12-1405SDWD

使用スティック:ロヘマ/RH-6E

バスドラム:レフィーマ/LF-BD132S

使用マレット:JPC/JC-BM31

合せシンバル:小出シンバル/11S-S18CCM

ティンパニ:使用マレット/K.M.K/KK-TMK22(*)

パート

レッスン・ポイント

小節番号

perc.4

グロッケンのアーティキュレーション

[1]〜[4]

thum102

冒頭のグロッケンは、管楽器のアーティキュレーションに着目し、すべてが一つの流れではなく、メロディアスなスラーと、リズミックな下降するビートを、しっかり分けて演出するべきです。

使用楽器:グロッケンシュピール
フォールクリーク/FC-K100G

使用マレット:
マイク・バルター/MB-92R

 

パート

レッスン・ポイント

小節番号

perc1

小太鼓の6/8拍子での短いロール

[2]〜[3]

thum205

冒頭[2]のような小太鼓の短いロールは、やみくもに粒を畳み込もうとせず、拍毎の響きをコントロールする意識を持って演奏しましょう。

使用楽器:スネアドラム

ソナー/PL12-1405SDWD #N

使用スティック:ロヘマ/RH-6E

パート

レッスン・ポイント

小節番号

perc1

リムショットでのスティックの素材/p>

[33]〜[36]

thum203

小太鼓のリム音は、木管楽器のフレーズにキャラクターを付ける大切な音。リムに当たるスティックの位置や、スティック自体の素材によっても音色が異なるので、研究してみましょう。

使用楽器:スネアドラム

ソナー/PL12-1405SDWD #N

使用スティック:
ローズウッド材:ロヘマ/RH-2PA

メイプル材:ベーター/シュガーメイプル・ピッコリーノ

パーシモン材(柿):クーパーマン/CPM-GZE

パート

レッスン・ポイント

小節番号

perc.3

シンバルの柔らかな音色(トリルの入り口のように)

[109]

thum102

【E】の前のソロはただ大きな音を出そうと思わず、両シンバルの響きをつかまえるイメージを持つようにしましょう。

使用楽器:合せシンバル
小出シンバル/11S-S18CCM/18"ミディアム

*印の付いた商品品番は、6月末頃の発売を予定している新製品です。ご期待ください。