トップ

>

吹奏楽コンクール特設サイト

>

課題曲5

吹奏楽コンクール課題曲 打楽器ワンポイントレッスン

レッスン内容執筆・コマキ通商スペシャルチーム:冨田篤/小川裕雅/山口大輔/大場章裕

※良い音でお聴きいただくために、動画の視聴にはヘッドフォンやイヤフォン、またはオーディオ用スピーカーの使用をおすすめします。

【B】[17]〜[21]のアンサンブル

page top

強くなってきた炎がトムの落下を皮切りに、火の粉もパチパチとはじけ始めたような描写です。小太鼓とタンバリンはリズムが際立つ音色で奏しましょう。

 
thum501

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, トムトム

小節番号:

[17]〜[21]

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

トムトム:ソナー/セレクト・フォース・シリーズ

<スティック>K.M.K/KK-CSJ

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

トライアングルのオープン&ミュート

page top

この作品の場面を変える際に出てくるトライアングル。オープンとミュートの音色がはっきりと伝わるように演奏しましょう。ただしミュートをする際、強く握り過ぎてしまうと音程、音色が著しく変わってしまいます。場面に合った音色を探しましょう。

 
thum509

パート:

Percussion 4/トライアングル

小節番号:

 ────

映像中使用楽器

トライアングル:スタジオ49/SD-TI3

<ビーター>JPC/JC-TB5

【D】[43]のアンサンブル

page top

大きなうねりからふと解放され、分子が鮮明になる(=リズムが明確になる)瞬間です。ダイナミクスはもちろん、各声部のリズムが正確に時を刻むよう心がけましょう。

 
thum502

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, トライアングル

小節番号:

【D】[43]

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

トライアングル:スタジオ49/SD-TI3

<ビーター>JPC/JC-TB5

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

【E】[57]〜[58]のアンサンブル

page top

3連符と16分音符が交わるこの場所はカオスになりがちです。ティンパニを中心とする低音楽器を聴き自分の役割を見つけることが重要です。

 
thum503

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, トムトム, グロッケンシュピール

小節番号:

【E】[57]〜[58]

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

トムトム:ソナー/セレクト・フォース・シリーズ

<スティック>K.M.K/KK-CSJ

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

グロッケンシュピール:フォールクリーク/FC-K100G

<マレット>マイク・バルタート/MB-GP3

【E】[57]〜[58]の各パートの注意点

page top

トムトムはティンパニとニュアンスを揃え、リズムをクリアに出しましょう。

タンバリンは3連符グループのアクセントとして、ジングルの明るさを出し、乗り遅れないようにしましょう。

小太鼓は最後のクレッシェンドを生かすために[57]は音量を上げすぎず我慢しましょう。

グロッケンは高音楽器の連符の中で大切な音を演奏してます。スピード感に乗り遅れることなく当てはめていきましょう。

 
thum503-2

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, トムトム, グロッケンシュピール

小節番号:

【E】[57]〜[58]

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

トムトム:ソナー/セレクト・フォース・シリーズ

<スティック>K.M.K/KK-CSJ

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

グロッケンシュピール:フォールクリーク/FC-K100G

<マレット>マイク・バルタート/MB-GP3

【F】[64]〜【G】頭のアンサンブル

page top

ピッコロの長いソロに寄せられ、再び火が命を宿し始めます。ソリスティックに書かれた打楽器群、装飾音符も含め、弱奏の繊細な表現を積極的に行ってください。

 
thum504

パート:

小太鼓, タンブリン, トムトム

小節番号:

【F】[64]〜【G】頭

映像中使用楽器

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

トムトム:ソナー/セレクト・フォース・シリーズ

<スティック>K.M.K/KK-CSJ

【H】[100]〜【I】頭のアンサンブル

page top

小太鼓の5連符は木管群と共に駆け上がり、他の三連群も次の静寂をより活かすため、重心が軽くならないよう心がけましょう。

 
thum506

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, グロッケンシュピール, 大太鼓

小節番号:

【H】[100]〜【I】頭

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

トムトム:ソナー/セレクト・フォース・シリーズ

<スティック>K.M.K/KK-CSJ

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

グロッケンシュピール:フォールクリーク/FC-K100G

<マレット>マイク・バルタート/MB-GP3

大太鼓:レフィーマ/LF-BD36S

<バスドラム・マレット>K.M.K/KK-BMDY03

【I】[110]のアンサンブル

page top

【A】の前に出てきたモティーフがより強固な形で再現されます。サスペンド・シンバルと大太鼓のクレッシェンドは小太鼓の6連末尾を意識しましょう。

 
thum507

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, グロッケンシュピール, 大太鼓

小節番号:

【H】[100]〜【I】頭

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

グロッケンシュピール:フォールクリーク/FC-K100G

<マレット>マイク・バルタート/MB-GP3

大太鼓:レフィーマ/LF-BD36S

<バスドラム・マレット>K.M.K/KK-BMDY03

【I】[113]〜[114]のアンサンブル

page top

燃え上がる焰が断絶的に命を失う瞬間です。それぞれの楽器のエネルギーを放出するのはもちろん、その火消しも瞬時に行ってください。

 
thum508

パート:

Timpani, 小太鼓, サスペンド・シンバル, タンブリン, グロッケンシュピール, 大太鼓

小節番号:

【I】[113]〜[114]

映像中使用楽器

ティンパニ:マジェスティック/シンフォニック・グランド・シリーズ

<ティンパニ・マレット>K.M.K/KK-TMK23

小太鼓:マジェスティック/MJ-MPS1465MB

<スティック>ベーター/シュガーメイプルPICCOLO

タンブリン:グローバー/GV-T1HTC

サスペンド・シンバル:ターキッシュ/TU-CL18CTM

<マレット>アンコール・マレット/EM-TM2

グロッケンシュピール:フォールクリーク/FC-K100G

<マレット>マイク・バルタート/MB-GP3

大太鼓:レフィーマ/LF-BD36S

<バスドラム・マレット>K.M.K/KK-BMDY03

トライアングルの楽器比較

page top

 
thum510

パート:

Percussion 4/トライアングル

小節番号:

冒頭

使用楽器

①スタジオ49/SD-TI3

②グローバー/GV-TRBPH8(ブロンズ・プロ・ハンマード)

③アラン・エーベル/AA-WM(Wagner-Mahler model)

サスペンド・シンバルの楽器比較

page top

 
thum511

パート:

Percussion 2/サスペンド・シンバル

小節番号:

(ppppでロール)

使用楽器

①小出シンバル/808-S18CSM(18"センシティブ)

②ターキッシュ・シンバル/TU-CL16CT(16"シンクラッシュ)

③ターキッシュ・シンバル/TU-CL20CR(20"クラッシュライド)

<使用マレット>
アンコール・マレット/EM-TM2