top-banner

トップ

>

2021年度吹奏楽コンクール特設サイト

>

課題曲2

吹奏楽コンクール課題曲 打楽器ワンポイントレッスン

龍潭譚

※良い音でお聴きいただくために、動画の視聴にはヘッドフォンやイヤフォン、またはオーディオ用スピーカーの使用をおすすめします。

本編映像中使用楽器

ティンパニ

マジェスティック/GRシリーズ

ヴィブラフォン

マジェスティック(日本未発売品)

2-トムトム

マジェスティック(日本未発売品)

クラッシュ・シンバル

小出シンバル/11S-in18CCM

スレイベル

サウンドキング/KU-SBL

サスペンド・シンバル

小出シンバル/10J-in18CSM

タムタム

K.M.K/KG-36

フィンガー・シンバル

下記比較映像をご参照ください。

バスドラム

レフィーマ/LF-BD36S

page top

Timpani

:ティンパニ

 音程と音色が重要になります。マレットの選択はもちろん大切ですが、力んでしまい手首や背中が硬くならないよう、演奏者にとって楽な体の使い方を考えましょう。
 また、ff(フォルティッシモ) = Very Hard Malletではありません。バンドの中でのティンパニの役割をしっかりと聴き、マレットの選択をしましょう。

rp2_t-1

映像内容

・[42]〜[53]までをセクションで演奏

・[82]〜[89]までをセクションで演奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

グロッケンシュピール

バルター・マレット/MB-BGL3

トムトム

K.M.K/KK-CSJ

page top

Percussion 1

:グロッケンシュピール/シロフォン

グロッケンシュピール 細かくマレットの指定があります。特にソフトとベリーソフトの使い分けは難しい所です。あまり柔らかいマレットを選択してしまうとグロッケンの箱の音や、乗せているスタンドの音がホールの床に響いてしまい、作品の意図とは違う音が出てしまいますので、注意してマレットを選びましょう。

rp2_p1-1

映像内容

・[76]〜[82]頭までをセクションで合奏

・[82]〜[89]までをセクションで合奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

グロッケンシュピール

バルター・マレット/MB-BGL3

 

シロフォン 必要な音だからこそ書いてあります。場面に合うマレットを選びたいです。ソフトすぎてボヤけた音色にならない様、シロフォンらしい音色が出るマレットを選択しましょう。

rp2_p1-2

映像内容

・[42]〜[53]をセクションで合奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

シロフォン

(準備中)

トムトム

K.M.K/KK-CSJ

 

page top

Percussion 2

:ヴィブラフォン/2ートムトム/クラッシュ・シンバル

ヴィブラフォン グロッケンとブレンドするマレットを選択したいです。モーターを入れるのか、もし入れた際の速度はどうするのか、作品に合う効果的な音色を目指しましょう。

rp2_p2-1

映像内容

・[76]〜[82]までをセクションで演奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

K.M.K/KK-TB5

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

グロッケンシュピール

バルター・マレット/MB-BGL3

 

2-トムトム どの音域にチューニングするかによって、作品のイメージががらりと変わります。また演奏するバチ類がスティックなのか、それともマレットなのか、奏者に委ねられています。バンドの中でのバランスをよく聴き、選択しましょう。

rp2_p2-2

映像内容

・[25]アウフタクト〜[32]をセクションで合奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

グロッケンシュピール

バルター・マレット/MB-BGL3

トムトム

K.M.K/KK-CSJ

 

クラッシュ・シンバルここぞという場面での1発です。ハーモニーとのバランスをよく聴き、響きのある音色を目指しましょう。

rp2_p2-3

映像内容

・[82]〜[89]をセクションで合奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

グロッケンシュピール

バルター・マレット/MB-BGL3

page top

Percussion 3

:スレイベル/サスペンド・シンバル/タムタム(銅鑼)

スレイベル演奏方法にもよりますが、叩いてから少しタイムラグがある難しい楽器です。タイミングを狙いに行きすぎないよう、作品の流れにしっかりと乗りましょう。

サスペンド・シンバルトライアングルのビーターで擦る場面があります。使用するビーターの太さや重み、擦る際の速度を練りたいです。

タムタム(銅鑼)バランスを意識して演奏したいです。トライアングル・ビーターで擦る際は、サスペンド・シンバルと違いが出るようにしたいです。

rp2_p3-1

映像内容:タムタム(銅鑼)

・[76]〜[82]の頭までをセクションで合奏

・[82]〜[89]までをセクションで合奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

グロッケンシュピール

バルター・マレット/MB-BGL3

page top

Percussion 4

:フィンガー・シンバル/バスドラム

フィンガー・シンバル楽器によって響き方、音程、音色が異なります。余韻が長く、明るい音色の楽器を選びたいですね。

バスドラム低音を支えられるような音色を目指したいです。また、ティンパニとトムトムとのバランス、音色がマッチするチューニングを心掛けたいですね。

rp2_p4-1

映像内容:バスドラム

[42]〜[53]までをセクションで合奏

映像中使用マレット・スティック

ティンパニ

K.M.K/KK-TMK23

バスドラム

K.M.K/KK-BMDY04

タムタム

バルター・マレット/MB-BGB3

ヴィブラフォン

バルター・マレット/MB-B46AR

シロフォン

(準備中)

トムトム

K.M.K/KK-CSJ

page top

グロッケン・マレット聴き比べ

 
https://youtu.be/

ソフト:
アンコール・マレット/EM-200R

ミディアム:
バルター・マレット/MB-BGL3

ベリー・ソフト
バルター・マレット/MB-B91R

パート:Percussion 1

rp2_hk1

page top

ヴィブラフォン・マレット聴き比べ

 

ミディアム・マレット:
バルター・マレット/MB-B322R

ソフト・マレット:
バルター・マレット/MB-B46AR

パート:Percussion 2

rp2_hk2
 

page top

フィンガー・シンバル聴き比べ

 

①ツリー・ワークス/TW-TREFC02

②ターキッシュ/TU-FC/2

③サウンドキング/AP-CRT

パート:Percussion 4

rp2_hk3